ママ友トラブルの対処方法のマニュアルと化しています。

ママ友の悩みについてのサイトをよく見ます。子どもができてから一番の厄介ごとで、結構頭を悩ませています。送迎のある幼稚園に通わせており、毎日のように顔を合わせるのですが、理由がわからないのに挨拶すらされない人や、つい先日まで普通に話していたはずなのに、急に気づかれないふりをされることがあり、自分が何をしたのかとものすごく気になりました。その人にママ友が多くて発言力が大きい人だと、なにか言いふらされることもありますし、上下に子どもがいる人などはたちまち広がっているような世界なので、すごく気に病みました。結局理由もわからないのですが、他のママはごく普通に接してくれるので、もういいかと思いたいのですが、すごく嫌な気持ちは続きます。
そういう時に、「ママ友、トラブル」「ママ友 無視 理由」とか入れては世間のママ友関係というのはどのような現状なのかを探しています。やはり同じようなことはいろいろ起きているようで、無視とか、グループ分断などは結構あるんだとわかると、少しほっとしたり、どうして大人なのに理由もなくそういうことができるのかと一緒に腹立たしくなることもあります。
要は、ママ友とは、友達ではないこと、あたりさわりなくあいさつ程度の関係をしておけばよいだけで、深入りするものではない、無視されても気にしなくてよい、群れるほうが暇で特殊な関係だと当人たちは気づいていないことが滑稽なのだなどと、自分に都合のいいワードを見つけては、安心している時期もありました。

毎日のことですし、自分がそういう立場になったことなどなかったので、実際には滅入ってしまうのですが、サイトで同じような人がいること、さらに、サイトで見る限り、そういう無視などをする側のママ友をおかしいと考えている人のほうが圧倒的におかしいと知ることができることで、ますます自分はおかしな人たちに巻き込まれているだけ、翻弄されるなんて馬鹿だと思えて助かっています。
サイトがなければもっと悩んでいると思うので、強い味方になっています。